お知らせ, スタッフブログ
news

『出来るだけ早く』家を買うべき3つの理由③

2022.10.11

 

遇措置の数々

このあとご紹介する3つの優遇措置はうまく使うことで大きな効果をあげるものですが

どれもが本来ならば終了するはずだったものが期限延長されたものであったり、世相や景気状況によるもので

いつ無くなってしまってもおかしくないものです。

思い立ったが吉日!不安なことは私たちにぶつけて解消してください!

 

 

①こどもみらい支援事業

最大100万円補助

⼦育て世帯や若者夫婦世帯による⾼い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対しての補助。

⼦育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

住宅の省エネ性能等に応じて60万円から100万円の補助が出ます。

現在、予算の確保を目的に「交付申請の予約」というシステムがあります。

このシステムからもいつ終わるか分からない事業であることがうかがい知れます。

 

②住宅ローン減税

最大455万円控除

カーボンニュートラルの実現に向けて住宅の省エネ化を加速させるための優遇措置。

2022年の段階で4年間の延長をしています。減税規模は今後2年ごとに縮小し2025年12月31日入居分まで適用されます。

環境性能によって減税額に差が出るシステムで最大182万円の差が生じます。

 

③住宅取得等資金の贈与非課税の特例

最大1,000万円非課税

ご両親などから住宅取得資金の贈与を受けた場合に一定額まで非課税となる制度。期間は2022年1月から2023年の12月まで。

住宅の新築・取得・増改築のための資金の贈与として一般住宅は500万円、「質の高い住宅」は1,000万円までが非課税となります。

こちらは2021年で終了する予定でしたが2年間延長されましたが非課税枠は昨年度に比べそれぞれ500万円減額されています。

 

いかがだったでしょうか。

これらの優遇措置を使えるうちに、上手に使ってお得に『出来るだけ早く家を建てるべき!』だと思いませんか?

そんな気持ちが湧いたのならすぐにご連絡を!

お問合せは048-984-3450まで。

スタッフ一同お待ちしております!!

株式会社ラルゴハウス

〒342-0041

埼玉県吉川市保479-1

フリーダイヤル:0120-84-3451

宅地建物取引業者番号:埼玉県知事(2)第 22985 号

建築工事業番号:埼玉県知事 許可(般-6)第58938号