ライフスタイル
lifestyle

家を買うなら絶対必須!未来予想図「ライフプラン」を作ろう!

2018.03.19

 

「ライフプラン」とは、自分や家族がこれからどんなことをしたいか・していくかなどを描いた未来予想図のこと。将来のビジョンをしっかりと持つことで、たくさんの希望や夢が叶いやすくなっていきます。家の購入は人生の中での大きなイベント。ライププランを作って希望やお金の流れを明確にしていきましょう。

1.  まずはライフイベントを考える

人生の中には、結婚や出産・マイホームの購入など様々な出来事が起こります。結婚は何歳のときにする?子どもは何人欲しい?マイホームを買うのはいつ頃?など、「いつぐらいにどのライフイベントが起こるか」を具体的に考えて書き出していきましょう。
例えばマイホームを建てたい!と考えた場合、35年の住宅ローンを組んだとして65歳の定年までには払い終えたいですよね。そうすると30歳ごろには家を買って…と考えていくと、それに合わせて「じゃあ結婚の時期は?」「子どもを作る時期は?」といったことがより具体的に考えられるようになってきます。
また、「家族で海外旅行にいきたい」や「車を買う」といった希望もたくさん書き出しておきましょう。そうすることによって、ライフプランを現実のものとして捉えやすくなります。

 

2.  人生のお金の流れを考える

人生の予定がだいたい見えてきたら、どんなお金の流れになるのかも見えてきます。子どもが生まれるときには出産費用の他にもいろいろな準備でお金がかかります。子どもが生まれた後は成長に合わせて教育費も必要となり、大学進学ではまとまったお金が必要となりますね。また、住宅を購入している場合は10年〜15年に一度はメンテナンス・修繕の必要が出てくるので、しっかりその予算も見積っておきましょう。
それに合わせて車の購入・買い替えや家族旅行など、まとまった出費がある時期と重ならないように調整して計画を立てていくといいですね。

 

3.  書き出したり表にまとめたりすることで「見える化」を

自分や家族のライフプランは、紙に書き出したりパソコンを使って表にまとめるなどしてみましょう。「なんとなく…」とぼんやり頭に思い浮かべるだけでなく「見える化」をすることで現実味が増してきます。家族全員のライププランを表にまとめておくことで、いつ・誰にお金が必要かが明確になり、マネープランも出しやすくなります。

 

4.  ライフプラン作りは夢を叶える第一歩

人生のいろいろな場面でお金は必要となってきます。家を買うのもその1つです。ライフプランを作るのは、自分のやりたいことや自分らしく生きるための手段。いろいろなものが明確に見えていれば準備不足も防げるのです。未来予想図であるライフプランをしっかり考えて、明るく楽しい人生を作っていきましょう。

株式会社ラルゴハウス

〒342-0041

埼玉県吉川市保479-1

フリーダイヤル:0120-84-3451

宅地建物取引業者番号:埼玉県知事(2)第 22985 号

建築工事業番号:埼玉県知事(般 -31)第 58938 号