ライフスタイル
lifestyle

いつがベスト?マイホームを買う一番いいタイミングとは?

2018.03.13

マイホームを購入する理由は人それぞれですが、住宅ローンの支払いを考えると早い方がいいの?それとも貯金をしっかり貯めてからの方がいいの?など、「買うタイミング」を迷っている方はたくさんいるのではないでしょうか?
購入のタイミングの見極め方などポイントを紹介していくので、ぜひ参考にして自分のベストタイミングを見つけましょう。

1.  30代が最も多い

住宅を購入するのが一番多い年代は30歳代で、次に40歳代となります。これは住宅ローンの支払い年数とも関係しています。35年の住宅ローンを借り入れる場合、購入時の年齢が30歳では65歳、40歳だと75歳に払い終えることになります。会社の定年がだいたい65歳なので、それまでにローンの支払いを終わらせるとなると、30代前半で住宅を購入しておく必要があります。
住宅ローンの金額や自己資金にもよりますが、ゆとりを持った返済を考える場合は早いうちに住宅の購入を検討した方がいいかもしれません。

 

2.  ライフイベントを考える

マイホームを購入する理由は結婚や出産、子どもの成長や親の介護など人それぞれです。どのタイミングが自分にとってベストなのかを見極めるポイントを紹介していきます。

◇結婚したとき
結婚と同時にマイホームを購入する場合、これからの生活を支えていくためにも2人で自己資金を十分に貯めておくとよいでしょう。また、今後家族が増えたり育児で休職・退職することなどもしっかり考えておく必要があります。
将来のことまで具体的にイメージして今後に備えましょう。

◇子どもが生まれたとき
子どもが生まれるタイミングで家を購入するのは、実は一番多いパターンです。
家族が増えたことで今まで夫婦2人だった生活も変わってくるので、これからのライフプランを考えるのにもいいタイミングとなります。周辺環境など「子育てがしやすいかどうか」なども重要になってくるので、子どものこれからの成長のこともしっかり考えていきましょう。

◇子どもが小学校に入学するとき
マイホームを買うタイミングで2番目に多いのが、子どもが小学校に入学するときです。子どもの今後の進路なども視野に入れながらマイホーム選びをすることができます。なお、結婚や出産時に家を購入した場合よりも住宅ローンの開始が遅くなっていることを留意しておきましょう。これから子どもの学費もかかってくるので、余裕をもった返済計画を立てましょう。

◇定年したとき
定年をきっかけにマイホームを購入する方も増えています。退職金を貰った場合は今まで貯めた貯金と合わせて多くの自己資金が用意できることになり、長期の住宅ローンを組まなくてもマイホームが買えることになります。ただし、老後の生活資金とのバランスも考える必要があるので注意しましょう。

 

3.  自分のベストタイミングを見つけよう

家を買うタイミングは人生のどこをポイントとするかで変わってきます。人それぞれ「ここ!」と思うタイミングは違っているのです。家族のライフプランに合わせてベストなタイミングを見極めていきましょう。

株式会社ラルゴハウス

〒342-0041

埼玉県吉川市保479-1

フリーダイヤル:0120-84-3451

宅地建物取引業者番号:埼玉県知事(2)第 22985 号

建築工事業番号:埼玉県知事(般 -31)第 58938 号